iPhoneはキャリアから出ているものだけではない


iPhoneの販売は日本だけではなく、海外の多数の国においても行われています。

海外版のiPhoneにはSIMフリー版という機種が存在し、どこのキャリアのSIMでも周波数や諸々の条件が適合すれば使用が可能というものです。ただし、一部注意しなくてはいけない点があります。海外版のiPhoneには技適マークと呼ばれるものがついていない事があるという事です。

技適マークとは、技術基準適合認定マークの事であり、このマークがついていない通信機器は日本国内において使用してはいけないものになります。過去のものにはついているものもあったのですが、最新のiPhone5s/cに関しては技適マークがついていないものになるので、注意が必要です。

また使用にも制限があり、国内向け通話キャリアのSIMカードを刺しても使用できません。以前の機種に関しては、出来るものおよび技適マークのついている機種があるため、使用可能なSIMフリーiPhoneも存在はしています。しかし、最新のiPhone購入は自身のキャリアに適合したものを購入するのが一番といえるでしょう。”

This entry was posted in キャリアによって違う?. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

他にもこんな関連記事があります

    None Found